私が不安障害を克服するまでの道のり

私は心療内科で抗うつ不安障害と診断されました。ですが実際はパニック障害やうつ病の症状など様々なものに当てはまっており、実際はこれらの病気を併発していたと考えられます。私はあらゆる方法を試し克服していきましたが、それまでの道のりや改善方法を綴って行きます。
 

2013年11月15日

パニック発作が出てしまったときの私の対処法

私は数年前に病院から不安障害と診断されましたが、
自分の見立てではその症状はパニック障害そのものでした。

それを確信したのは、突発的に起こるパニック発作によるもの。

最初は仕事が終わって家でお風呂に入っていた時でした。

いきなり経験した事の無いショックが自分に襲いかかってきたのです。
あまりの恐怖に発狂しそうになりました。

このパニック発作を言葉で表すのは非常に難しいのですが、
死ぬかもしれないような異常な恐怖感です。

こういった発作が一週間に一度ほど、不定期に出てきてしまったのです。


ですから次第に外に出るのも不安になるし、
常に落ち着かない状態が続きました。

それから半年以内に発作が出なくなり、
結果的にはこれまでにお話したやり方で
不安障害やパニック発作を克服する事が出来たのですが、
今でも不安感やパニック発作が出そうになる予兆が時々あります。

そんな時に有効な対処法が首をマッサージするというやり方です。


これは私の友人もたまたま実践していて効果があったと言っていたのですが、
私自身も首のあたりを揉んだりさすったりすると
気持ちが落ち着いてパニック発作が出てくるのを抑えることが出来ています。

私の友人の場合はパニック発作が出ている最中に首をマッサージしただけで
発作が治まった
経験が何度もあるそうです。

不安障害を克服する為に薬は必要??」でも書きましたが、

首こりや肩こりを改善することでパニック発作の症状を軽減したり、
改善への効果が期待出来ることの証明だと思います。

ぜひ突発的にパニック発作が出てきてしまったら、
このやり方を試してみてほしいと思います。
posted by masunada at 19:31| Comment(0) | 不安障害改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。